bloggalleryaboutcontact

Fukuoka Perl Workshop #16 喋ってきた話 + お悔やみ

※30.07.2010 Beccoameエントリへのリンク追加
というわけで、資料作って喋ってきたりしました。
議事録投下。
慌ててUst準備したもんで、録画忘れました。。。orz

[VimでPerl開発] by sugmak

NeoComplCache
-> 何から何までご丁寧に自動補完
 -> 言語を問わず補完対象に含めるのが可能
-> code snippet
 -> 複数言語でも使える
 -> 言語ごとにカスタマイズできる, 簡単
   -> ベンリ!
-> 以前は遅かったけど最近は速い

FuzzyFinder
-> バッファ開くときは :b -> [TAB]とかやってた
 -> ゆるっとバッファ検索してくれたり
 -> 過去に開いたファイルのヒストリで操作できたり
 -> Ctagsも使えるよ

Command-T
-> MacのTextMateで、command+Tが便利
 -> カレントディレクトリ以下のファイル一覧を開いてくれる
  -> な機能+インクリメンタルで検索できる
 -> インストールがちょいめんどいけど、速いし便利

The NERD Commenter
-> 複数行コメント一気につけたりはずしたり
-> 言語によってその言語に合わせたコメントつけてくれる

Ctags
-> Moduleのソースに一気に飛べる
-> PerlDoc表示も一発

以下質疑などなど。

・7.2からperlで拡張書けるようになった
・NeoComplCacheもそうだけど、最近pluginがずんどこgithubに移行している
pathogen
 -> ‾/.vimbundle/配下にpluginごとにまとめる形で動かせる
tpope
-> 最近いろいろplugin作ってる人
 -> sugmak: 「またtpopeか!」ってなるそうです

[Bekkoame Ver0.1] by debility [資料]

Tatsumaki + Sys::VirtでEC2互換っぽいのを作ってみた話。
これについては別途エントリをまとめ中です。-> まとめました
弊社プレゼンアプリ使ってプレゼンした結果、そっちに大体話題を持っていかれました。ちくしょう。
プレゼンアプリについてはおいおいご報告します。

以下続きでperlbrewの話とか by sugmak。

perlbrew
-> 複数バージョンのperlをインストールできる
 -> switchで切り替えられる
-> rubyだとrvm
-> あわせて読みたい: モダンなPerlの開発環境の構築方法
-> cpanminusとかlocal::libとか
 -> レンタルサーバとかでも環境作れるので非常によろしい

・cpan-outdated|cpanm
 -> 古いモジュールを最新にできる

あとは懇親会の話とか、牧さん来る前にもっかいやりたいねーとか。
そんな話をしつつ終了いたしました。
> 18:22 [sugmak] 牧さんは11月に来福予定。
> 18:23 [sugmak] Fukuoka.pmは次回は9月にやりたい。
とのことで。

懇親会は中華屋でまったりと。
・餃子+ビールが最強すぎるとか
・テスト駆動開発における理想と現実とか
・田舎でPerlで盛り上がろう!とか
・Acme::まいん(まさかの全角モジュール名)を作ろう作ろうとか
・やっぱり出てくるインフラ話サーバ話とか
・YAPC::Asia今年行くかなーどうしようー話とか
いつも通りの楽しい懇親会でございました。

今回も本当に楽しかったです。
ありがとうございましたまたよろしくお願いします。ぺこりぺこり。

----------

てのが土曜(7/24)のお話。

日曜(7/25)の夜に、sugmakさんこと杉山誠さんの訃報が届きました。
↑の通り、前日に楽しくお話させていただいた直後だったもんで。
何を言ってるんだ、というのが正直な感想でした。
今日(7/26)になって、色々と続報や葬儀の日程などなどいただき。
それでもまだ実感が沸かないのが、今の正直な気持ちです。

僕は杉山さんにお会いして、やっと2年を過ぎたくらいです。
Fukuoka.pmに初めて参加したのが一昨年の5月で。
ずっとFukuoka.pmの代表として、ほとんどを主催していただいて。
今の今まで、本当にたくさんお世話になりっぱなしでした。

福岡のPerlにおける顔的な存在で、東京他の方々との連絡役も担っていただいてました。
Shibuya.pmのサテライトとか牧さんご来福とか。
昨年のYAPC::Asiaではイベント・レポーターとしてばたばた走り回ってて。

Perlに限らず、福岡のWeb業界で本当に精力的に活動されていました。
僕がお会いするずっと前から、いろんなところでいろんな形でされていて。
講師などもされていて、デザイン関係者とも繋がりが深く。
本当に多くの人が驚いて悲しんでいるのを見て、改めてすごい存在だったんだなーと感じます。

土曜にお会いした杉山さんは、いつもの杉山さんでした。
「次は9月くらいに、牧さん来る前に一度開きたいねー」とか。
「紹興酒飲みたい人」→全員挙手→「じゃあボトル入れましょう 安いし」とか。
連絡いただいてからいくら思い出しても、普段通りすぎて何も違和感がなく。
頭で理解しつつもピンとこない状態です。

本当に、本当にありがとうございました。
謹んでご冥福をお祈りいたします。
Related Entries:
Fukuoka Perl Workshop #15 行ってきた話
 Permalink