bloggalleryaboutcontact

YAPC::Asia 2009に行ってきた個人的まとめ(Day 1)

というわけで書くのが遅れましたが、行ってきたのですよ。
わーっと書きなぐったノートをめくりつつ個人的まとめ。

PSGI - Perl Server Gateway Interface
[スライド]
id:tokuhirom + id:miyagawaでごりごりしゃべりまくってました。
「PSGIは仕様、Plackは実装」
WebサーバとWAFの間を取り持つ「仕様」がPSGIでその実装が「Plack」。Rubyで言うところのRack。
Rack超便利、とはよく聞くのでPSGI/Plackもほどなくして浸透するのかなと。
他のスピーカーさんもぎんぎんに意識してる印象を受けました。

シックス・アパート・フレームワーク
[スライド]
Sixapartのプロダクトの変遷と、それに伴って変わっていく社内フレームワークの話。
自社開発フレームワークから徐々にCPANモジュールに寄せていく感じ。
最近のはCatalystがしっかり組み込まれている、と。
あと周辺環境としてドキュメントなりバージョン管理なりバグトラックなりで何使ってるー的な話。
Review Board は良さげなので社内導入を斡旋してみます。
Q「英語話せないとSixapart入れないのん?」→A「んなーこたない」

・ランチ
配ってるサンドイッチうまー。お茶うまー(有料)。
よく名前を聞く人たちがそこらでサンドイッチほうばりながらだらだらしてたりしゃべり倒してたり。
一方で野外でもノートPCがそこかしこで開いてたり。
のんびりなのかしゃかりきなのかよくわからん感じがステキでした。

Perlハッカーのための遊べるPostgreSQL
dankogaiが来て一番前の一番いい席にどっかり座ってました。
PostgreSQL8.4の話と、PL/Perlな話。
PostgreSQL8.4については何回か他所のPostgreSQL勉強会で聞いた話。
PL/Perlについては自分がFukuoka.pmで話した内容 とあんま変わりはなかったです。

prettyfs 分散ファイルストレージ
[スライド]
MogileFSについての話から、「MogileFSの不満点がある」→「じゃあ作っちゃおう」でprettyFSな話。
MogileFSで問題になるところを改善して、よりシンプルに使える形になっているーと。
別セッションでペパボの人がちらちと触れてました。<prettyFSも検討しよっかな的な話
公開されたらMogileFSと比較しつつ触ってみます。

Event programming fun with AnyEvent
id:miyagawa曰く、「POEとか書くな、AnyEvent書け」ってことでAnyEvent紹介とかデモとか。
既存のEvent loopに対して追加ができるってのは非常に魅力的だよなーと。
あとは使う上でのTipsとして、condvarとかwatcherのスコープとかの話。
そういや誰かが「今回のYAPC::AsiaはAnyEventとCoroが代表格」的な話をちらっとしてました。確か。

Perl で圧縮
[スライド込みエントリ]
圧縮技術に関する話と、CPANの圧縮モジュールリストアップ。
テキストならZlibかLZMAあたり。
整数の単調増加数列なら差分取ってpack('w*', @values) でおk。

Booking.com and Perl [スライド]
http://www.booking.com/ の中身の話と会社紹介。
珍しく非Catalyst。Class::DBIにHTML::MasonにHTML::Template。
memcachedとかgitとか使ってるのをみると、便利なもんはさっさと使っちゃう感じなんですかね。
ちなみにスライドのP9は「日本初めて来た。人大杉。」って写真です。

ペパボでの Perl のつかいかた
id:mizzy + id:hiboma。ドクペの人と弟の人。
id:mizzyは発表途中でドクペの差し入れを受けてました。
- 採用面接で合い言葉を言うといいとおもうよ。
- MogileFS、ストレージAPIはPerl+Catalyst。
- Gearman, TheSchwartzで後ろでごりごり。処理追いつかなくなったら横にサーバ増やす感じ。
- 画像処理はImage::Imlib2が速い。
- デプロイ→Archer
- 「Web開発者にサーバ都合を意識させたくない(ユーザ情報の位置についても同様)」
- qpsmtpdがいじりやすい。プラグインとかフック機構とか。→ドキュメント少ない→ソース読め
- 開発者募集
コーポレートトラックの割にはやたら濃くて楽しかったです。
qpsmtpdあたりは直近で使うネタがありそう。

『Ficia』インフラとPerlにまつわるエトセトラ
[スライド込みエントリ]
mod_perl2のTipsあれこれと構成・運用支援ツールな話。
先forkで領域確保とかよく思いつくなーと。
「1ミリでもswap食ったらメール飛ばすようにしている」で全員爆笑。鬼ですか。
ArchtypとComplex、それをハンドリングするMATRIXの話。
MATRIXは以前DSASの話あたりで出てきたので、すんなり聞けた。

How Danga::Socket handles asynchronous processing and how to write asynchronous Perlbal plugins
[スライド]
発表前にまたドクペもらってた。
日本Perl会の子だくさん。4人目おめでとうございます。
Danga::SocketとPerlbal話。
特にPerlbalのところが動きを丁寧に図示してもらったのでわかりやすかったです。

・LT
Server::Startermiyagawanize が強烈すぎた。特に後者。なにそれずるい。

・懇親会および飲み会
- zaionさんは気がついたらAcme大全を買っていたらしい。
- c9sの人にエディタ何使ってるか聞かれてvimって答えたら満面の笑みで握手された。
- id:hirataraの名字がひらたではないと知った。衝撃。
- id:hibomaと「どうも弟です」「いやいやどうも弟です」名刺交換をした。
- id:hirose31に「この後は朝までコース」と聞かされて帰ろうと思ってid:yusukebeに聞いたら「自己責任で」と言われたのでのみかいに行った。
- id:yusukebeとpen2netの方といろいろ話した。感謝。
- みんなペンギン好き。みんなペンギン蘊蓄はいっぱいしゃべれる。らしい。
- のみかいで正面に座った人がたまたまid:acotieの人だった。
- id:nipotanのdankogaiものまねがうますぎる。あれは無形文化財に指定していいと思います。
- id:nipotan「nipotanさんって呼ばないと本当は失礼なんだけどどうせみんなにぽたんって呼ぶんだよね」。

てな感じでざざざっくりと書いて疲れたのでDay 2は後ほど。
 Permalink

bitshifters

=弊社バスケ部。
てことでやってきました→肺が全く持ちませんでした。
bitshfters

とにかく肺ですよ。肺。
酸素が全く足りなくなる点をどうにかすればもうちょっとましなんです。多分。
運動神経云々の前に基礎体力です。ええ、ええ。
Comments (1)  Permalink
1-2/2