bloggalleryaboutcontact

RBCで喋ったEucalyptus+RightScaleの話とか

立て込みまくりでエントリ書くのが遅れましたが。
先日のフクオカRuby DaysでEucalyptus+RihtScaleについてだらだら喋ってきました。
スライドはこちら。
http://www.slideshare.net/debility/ss-1762091
当初80人と聞いてて、行ってみたら余裕で100人超えてて鼻毛が伸びきりそうでした。

一応普通に立てて動くところまで。
key使って外部からログインするところまで見せたかったんですが、ちょっとトラブルがあったのと時間的な都合でカット。
内部からログインするのを見せるところまでに留めました。

いちお1.6のリリースを待って再度検証に動くつもりです。
基本的なところは終わったので、次は複数クラスタと最近出たeuca**なコマンド周りとJavaVM周りの検証とWakame試してみるところですかね。
この辺の情報をうまく落としていきたいなーといった所存であります。

WakameにしろScalrにしろ今回取り上げたRightScaleにしろ、共通しているのはオレオレクラウドに対するアプローチはこれからなんですよね。
というわけでうまーく絡めたら楽しそうだなーと。

で、スライドに載ってる祭りのリンクも。
http://pudding.jp/
福岡のノリの良さが伝染して協賛まで取れたのは凄いお話。
周りの皆さんが機敏すぎてありがたいやら恐ろしいやらです。ガクブル。
 Permalink