bloggalleryaboutcontact

Primergy RX300にCentOS5.1をインストール

1. 普通にインストールしてもダメ
そのまま入れようとするとパーティションが見えない。
のでインストール時の起動オプションを使用する。
linux noprobe
これでデバイスの選択みたいなのができるので
I2O block
を追加してやればおk。
Adaptec 2010Sを使用している場合はこれで大抵動くんじゃないかな。

2. ネットワーク活性化時に返ってこなくなる
いろいろ調べた結果、readaheadが何か邪魔してるっぽい。
シングルモードで起動して
# chkconfig readahead_early off
# chkconfig readahead_later off
で切っておく。

あとはネットワークがちょっとおかしいかなーとか思ったけど、LANケーブル挿しなおしたししてたら解決した。
以降特に問題はなさそう。
ちなみにethの配置は
左上:eth0 右上:eth1 (Intel)
左下[LAN A]:eth2 右下[LAN B]:eth3 (BroadCom)
という配置の模様。
 Permalink

OpenID Engineがβ公開したらしいよ

うん、めでたい。
http://www.dino.co.jp/news/article/92
と言うか今更知ったけどsouskはDinoの中の人になってたのか。
ポテンシャルに見合った仕事を手にしたようで、何よりです。
最後にお会いしたのは最悪期だった(しかも記憶が確かならモスおごってもろた)ので、今度は普通にお会いしたいです。
多分向こうが持ってる僕のイメージはあんまし良くないと思うけど。
とか認識しつつ無神経にトラバ飛ばすくらいのふてぶてしさはどうやら身に付いたらしいです。

とりあえずヲチリスト入り。
明日あたりこっそりcheckoutさせてもらうます。
Comments (3)  Permalink

フォントあれこれ

仕事の絡みで知り合った方で、ステキにWindowsを批判する人がいらっしゃるのです。
で、その人が「でもメイリオだけは悪くない」とおっしゃてたのですよ。
割とそれは納得だなーとかつらつら考えてて、気がついたらメイリオを自宅マシンに入れてました。
確かにこれはなかなかよろしい。

で、フォント変わるといろいろ気付くんですが。
ショボいサイトでも2割増しくらいキレイに見えてしまうんですよ。
あーそう言えばSafariだとどうなんだっけーと思って見てみるとやっぱり水増しされている。
これはあれか、女性の化粧みないなもんkげふんげふん。

や、開発者がこの環境で開発しちゃうといろいろ危険なのですよ。
なんだかんだMS UI Gothicがデフォルトなのはまだしばらく変わらないわけで。
そもそもの見栄えが計算外に悪くなって、お客さんの心象悪くなったりーとかは結構ありそな話。

で、この辺の問題を面白い形で解決した人が昔いらっしゃったなーとか思い出した。
某ntさん(技術家)が昔というか今もdigitiminimiのトップページとかで使ってる手法なんだけど。
http://digitiminimi.com/
ソース見ると分かるんですが、1文字1文字画像に置換してるんですよ。
テキストがコピペできないとか当然googleでテキストが検索に引っかからないとかいろいろ問題はあるのですが。
# テキストがちまちま浮かび上がるのは問題じゃなくて美学だと思う。
# そういやalt指定すればちゃんとコピペできるのかも知れんね、と気付いた。
当時のWebサイトの中では群を抜いて美しかったと僕は今でも思ってます。

ソースはweb archivesを掘れば見つかったんですが、肝心のフォント画像ファイルがリンク切れ。ショボーン。
どっちにしろEUC用に作られたもんだからそのままは使えないよなーとか思いつつとりあえずソースだけは保持。
どっかのどうでもいい管理系ページとかでこっそり使ってみようかなーとか妄想してます。
でも多分「何をチミは無駄すぎる労力を使ってんだね」とか怒られるよな。:-P
 Permalink
1-3/3