bloggalleryaboutcontact

プログラマの権利宣言

ちょっと待て
これはプログラマではなくクリエイターの権利宣言だろ。
モニタ2つもいらないしPCの性能もいらないしマウス無くてもいいし椅子なんてそもそもないし駅前で超うるさい。
そんな環境でもプログラマは楽しく作業すべきであり、環境依存のプログラマなど何の役にも立たない。

ま、このくらい権利主張jしたいですけどね。
 Permalink

今日見たサイトで凄かったもの

EYE-PROJECT
中村勇吾氏のしごと。

正直言って、やられたなあと。
同じようなものは妄想してたんですが、こうやって実際に作られるとやっぱり出来がいい。
早く自分で仕事を動かせるようになりたいものです。:-P
 Permalink

キャプチャサイズの変更とそれに伴う修正ポイント

これを参考に修正を加えると、CreateDIBSection後のBGR要素取得で落ちる。
これを解決するには
// ビデオ ヘッダーへのポインタを獲得する。
pVideoHeader = (VIDEOINFOHEADER*)mt.pbFormat;
ZeroMemory(&BitmapInfo, sizeof(BitmapInfo));
CopyMemory(&BitmapInfo.bmiHeader, &(pVideoHeader->bmiHeader), sizeof(BITMAPINFOHEADER));
の後に
BitmapInfo.bmiHeader.biBitCount = 24;
BitmapInfo.bmiHeader.biCompression = 0;
と書き加えてやればOK。

SetFiormatしてやるとなぜかbiCompressionの値に変な値が入っちゃうという罠。
# biBitCountもなぜか12に変更されてた。
力技でなんとかなるからいいものの、こういう現象は困りものですなあ。
 Permalink

久しぶりにblogを書くゆとりができた

何やってるかっつうと
昼→居酒屋でランチのバイト
その後→某プログラム
その後→家庭教師
と、三足も草鞋履いている状態なのです。
そりゃ忙しいわ。

で、某プログラム。
4月5月に何らかの成果が出てくると思われます。
ここで告知しますんで暇な人はどうぞ足を運んでください。

さて仕事するか。

http://column.chbox.jp/home/kiri/archives/blog/main/2007/04/10_175108.html
木鹿大王先生あたりに入れたいところです。
大王なのに超弱いところが。
 Permalink

DRMについて考える

というわけで、てんやわんやの末DRM外したのだが。
はっきり言って何の貢献もしていないこのシステム。
音楽業界の各社はこういうもんを利用しないでもらいたい。
はっきり言って金と手間の無駄でしかないので。
 Permalink
1-5/5